制作:2011
技法:油彩
作品サイズ:34x25cm
額サイズ:46x36cm

いぬ

¥800,000価格
  • この作品は、中国に遠征した際に見かけて衝撃を受けた絵からインスピレーションを経て描かれました。ジェン・ファンツィーZen Fanzhiという武漢出身の現代アーティストの作品です。たまたまその時オークションにかけられており、5000万だか1億だかの値段がついていました。犬の脚がとても特徴的だったことが印象的です。グロテスクで、迫力がありました。そのころの技術はまだ稚拙だったので同じ雰囲気が再現できているかは疑問ですが、感じた驚き、驚愕やまだまだ画家として歩み始めたばかりで上手くいかない鬱屈した想いなどが表れています。

    この絵の現所有者の方には、田中拓馬作品を50点以上もコレクションして頂いています。「イエローナイフでオーロラを見た時と田中さんの作品を見たとき、全く同じ感想を持った!」と言ってくださいました。ご自身も絵を描かれることから、厳しい審美眼を持ち、田中の技術性も高く評価して下さっています。ちなみに余談ですがもともとJRで車掌さんを務めておられ、クレヨンしんちゃんの作者として有名な故・臼井義人さんの大親友でもあります。